大きくする 標準 小さくする

ブログ

<<前へ次へ>>

2年高橋孝太[選手ブログ]

投稿日時:2019/04/04(木) 18:03

こんにちは!まだまだ寒くて嫌になっちゃいますね(2019/03/04 09:24:11)

上智大学経済学部経済学科新2年の高橋 孝太です。ブログを書くのは生まれて初めてで何書けばいいんだろうって感じですけど頑張ります!

ここでは「恋愛とラグビーの関係性」について自分の考えを記していこうと思います。結論から言うと、恋愛とラグビーはトレードオフの関係があると私は考えます。なぜなら恋愛というものは暇で熱中するものを持っていない者がする愚行であり、かつラグビーはラガーマンを熱中させる熱量を持っているからであります。

このような考えを持つ私にとっては、ガアルフレンドがいるラグビー部員を見ると「ラグビーってなんなんだろう」って思い、体中に蕁麻疹が出てきてしまいます。決して羨ましいなどということはありません。

羨ましくなんて……

あれ…ラグビーってなんだっけ………

僕は気づいてしまいました。ラグビーは健全なスポーツでそれ以上でも以下でもありませんね。ですから恋愛と並べて考えること自体ナンセンスでしたね。

やれやれ…この重大な事実に気がつくことができただけでもブログを書いた意味があったンゴね

ともあれそんな高橋くんは今年は「ラグビーも恋愛も頑張るぞ」イヤーにしようと思っています!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

Instagram→taka7137tkhs

2年見目捷[選手ブログ]

投稿日時:2019/04/03(水) 18:01

どうも皆さんご機嫌いかがですか?
上智大学ラグビー部二年の見目です。今回は勉強と部活について書きます。


部活をやっていると勉強が十分に出来なくなると思っていませんか?
実は、違うんです。大学で単位を取るためにはテスト勉強が肝になってきますが、同じ学部の先輩からテスト範囲や赤本などを教えてもらえるので部活と勉強の両立ができるのです!


どうでしょう、目から鱗出たんじゃないですか?また、先輩から単位を取りやすい授業を教えてもらったりも出来ますよ!


話が急に変わりますが、今年は覚悟というスローガンのもとレベルアップしていきたいと思います!

2年佐藤辰哉[選手ブログ]

投稿日時:2019/04/02(火) 17:59

 プレーも私生活も誠実な上智大学ラグビー部2年佐藤辰哉です。
 偉大な下家先輩同様、僕にも好きな言葉があります。
それは、
『やらない後悔よりやって後悔』です。
何事にもまず挑戦して、挑戦してから続けるかやめるかを決めればいいし、そこでの後悔なら悪いものではない。
 しかし、何もやらず後悔するのはとてももったいないし、ダサいと感じています。
 このように考えるようになってから、何事にも挑戦するようになったし、挑戦して後悔するようなことにはまだ出会ってません。
 何事もまず「挑戦」することが大切であると思います。
 そして、ラグビーは「挑戦」の連続であると感じてます。 
 その挑戦は辛いこともありますが、乗り越えていける気がします。なぜなら、共に挑戦している仲間がいるからです。
 そのよう仲間と「勝利」という最高の喜びをたくさん分かち合えるよう、今シーズンは最後まで、笑い合い、励まし合い、時には厳しく、「挑戦」していきたいと思います。

2年黒部未旺[選手ブログ]

投稿日時:2019/04/01(月) 01:17

こんにちは。
経済学部経済学科の黒部未旺です。

ラグビー部は練習の日数も多いし、生半可な気持ちではやっていけないこともたくさんあります。プレイヤーじゃなくても鼻を骨折します。それでもよかったと思う点は学部を超えていろんな人と知り合えたことです。同期のマネージャーは今ではとても大切な存在です。また公式戦に勝った時、自分が思っていた以上に嬉しかったです。この感動がマネージャーのやりがいなんだとそのとき初めて気づきました。

楽しいだけではないです。帰省もあまりできないし辛いことの方が多いのではと思うときもあります。それでも今は入ってよかったと思っています。


今年度も応援よろしくお願いいたします。

2年熊井理子[選手ブログ]

投稿日時:2019/03/31(日) 01:10

こんにちは。新2年マネージャーの熊井理子です。



約1年マネージャーをしてみて思うことは、上智大学ラグビー部のひとたちはみんな一生懸命だなということです。私はあまり一生懸命になることがありません。大学受験のときも、毎日自分がやるべき課題を一生懸命というよりは無心でやっていました。それはそれで楽しかったです。では一生懸命と無心はどう違うかというと、一生懸命にやるということには、感情が伴います。無心で何かをしている時って、本当に何も思わないんです。だから、プレイヤーのひとたちが文字通り一生懸命に練習や試合をしている姿を見ていると何だってそんなに頑張れるんだろう、すごいなと思います。



そうなりたいとかは特に思いませんが、一生懸命に何かに取り組んでいる人間てそれだけですごいし、生きる意味とかに迷うことがなさそうですよね。そういう軒昂としたひとたちといると楽しいです。だから、楽ではないけれどこの部活を続けています。



<<前へ次へ>>

bloglink

ブログ最新記事